記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

30種類のスパイスを使ったカレー、 その30種類とは? 前編

30種類のスパイスを使った本格カレー、みたいな文言は世の中に溢れかえっている。日本人にとってはいまだにスパイスは得体の知れない魔法の秘薬みたいなイメージがあって、それがいろいろたくさん入っていればそれだけで有り難みがある、と感じる人も多い事だろう。また、それらを駆使して「調合」するのは高度な専門知識に基づく物だから、これはそんじょそこらで食べられるカレーとはわけが違うのだ、というイメージもあるかもし...

続きを読む

「では聞こう。カレーとは何だ」後編

このピンチを切り抜けるために私は考えた。一つ確実な事は、ゴハン以外の主食にまで範囲を広げすぎたためにややこしくなったのだ、ということだ。逆に考えてみる。確かにインドカレーはナンやチャパティで食べられる事も多い。しかしそれらのカレーはゴハンで食べてもやっぱり美味しいのである。少なくともプラオにまで範囲を広げれば網羅できない範囲はないであろう。パンで食べてもおいしい、は充分条件であっても決して必要条件...

続きを読む

「では聞こう。カレーとは何だ」中編

まず出発点は「ゴハンにかけると美味しい」である。ではこれ以外にカレーと呼ばれる物に共通する要因は何か。基本に帰ってみる。カレーと言って誰もがまず連想するのは、辛い、という事である。辛さにもいろいろあるがカレーの場合のそれは唐辛子の辛さである。ここであらん限りのカレーのレシピを思い浮かべてみるが、確かに唐辛子を全く使わないものは思い浮かばない。辛味をほとんど感じないカレーというものもあるが、それであ...

続きを読む

「では聞こう。カレーとは何だ」前編

タイトルの台詞はかの有名な海原雄山氏の物である。ある街場のカレー屋にいつものごとく運転手付きの車で乗り付けた海原雄山。いきなり店主をつかまえて問うた、というか難癖を付けた台詞がこれである。そしてあっけにとられる店主を尻目に悠々とご帰還、という実に初期の海原氏らしさ満点のターンであった。カレーとは何か。これはカレー、特にインドカレーに少し詳しくなった者の前に必ずと言っていいほど立ちはだかる最初の難問...

続きを読む

プロフィール

イナダシュンスケ

Author:イナダシュンスケ
業態開発とメニュー開発を中心に飲食店の雑用全般。enso / Erick south / Erick curry などなど。
ただしこのブログは完全プライベートであります。
偏り気味の食文化論、役に立たない食べ物ウンチク、飲食店の愉快でトホホなリアルライフ、そしてたまにはヒット数稼ぎの阿漕なレシピ公開、好きなものを好きと言うだけの中身の無い雑談、などをだらだらと垂れ流す予定です。
↓小ネタはコチラ↓
https://twitter.com/inadashunsuke

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。